東名富士クリニック_空_左

東名富士クリニック_ヘッダータイトル

東名富士クリニック_空_右

〒417-0061 静岡県富士市伝法177-1

代表TEL       : 0545-22-6530 / FAX 0545-22-6531

シャントセンターTEL : 0545-32-6530 / FAX 0545-32-6536

mail        : info@fujiclinic.jp

 

施設環境

施設環境_タイトル画像

当院は患者様の安全を考え、
東海地震対策を完了致しました

1.

当院は岩盤の上にあり液状化率の危険度が低いと予想されます。(静岡県地震防災センター資料)

2.

透析センターは耐震強度アップの為、2階は造らず平屋建て構造にしています。

3.

ライフラインの切断があっても地下水・自家発電機を利用して、透析治療が継続できます。

■ 地盤

石坂地区

想定震度:6弱

液状化率:なし

建物被災率:10.4%

伝法地区

想定震度:6弱

液状化率:なし

建物被災率:46.1%

■ 建屋:耐震設計

1981年制定の新耐震基準により震度6強〜7程度でも倒壊しない構造

(参照)透析室   1階平屋

透析機械室 2階部分あり ⇒ 重量 建 屋 82t(機械室直上のみ)

    貯水槽   4t

■ 井水:完備

■ 自家発電機: 同時に70名の患者様が透析治療可能

供給電力

消費電力

自家発電機@

64kW

透析室 照明:治療エリア

4.032kW

 

 

透析室 照明:女性更衣室

0.0896kW

 

 

透析室 コンセント:コンソール(70台)

50.96kW

 

 

透析室 コンセント:システム (70台)

3.185kW

 

 

外来等 照明:受付

0.224kW

 

 

外来等 照明:第1診察室

0.1344kW

 

 

外来等 照明:第2診察室

0.1344kW

 

 

その他 動力:消火栓ポンプ

3.85kW

小計

64kW

 

62.6094kW

 

自家発電機A

110kW

透析機械室 第1セントラル系

28.0kW

 

 

透析機械室 第2セントラル系

28.0kW

 

 

透析室 空調

15.4kW

 

 

透析室 照明:機械室

0.0896kW

 

 

透析室 照明:玄関自動ドア(透析側)

0.035kW

 

 

透析室 照明:男性更衣室

0.0896kW

 

 

透析室 照明:ロッカールーム

0.112kW

 

 

外来等 空調

11.2kW

 

 

外来等 照明:玄関自動ドア(外来側)

0.035kW

 

 

外来等 照明:待合室

0.7168kW

 

 

その他 動力:井水ポンプ

1.54kW

 

 

その他 動力:市水ポンプ

0.63kW

 

 

その他 動力:中和層ポンプ

0.525kW

 

 

その他 動力:下水ポンプ

1.05kW

小計

110kW

 

87.423kW

合計

174kW

 

150.0324kW

自家発電機への切替:商用電源→自家発電機 自動(10秒以内)  自家発電機→商用電源 自動(60秒後切替・120秒後完全停止)

燃料供給:「軽油」を使用  近隣GSと提携し優先対応 ⇒ 連続運転可能

 

(参照)自家発電機@:満タン95Lで、4時間稼働  自家発電機A:満タン85Lで、3時間稼働

最大消費電力:コンソール1台あたり、 HD 1.04kW  ECUM 0.64kW

 

ボトム部グラデ下

東名富士クリニック

〒417-0061 静岡県富士市伝法177-1 mail : info@fujiclinic.jp

代表TEL : 0545-22-6530 / FAX : 0545-22-6531

シャントセンターTEL : 0545-32-6530 / FAX : 0545-32-6536

CopyRight(c) 医療法人社団 泉会 東名富士クリニック All Right Reserved.