東名富士クリニック_空_左

東名富士クリニック_ヘッダータイトル

東名富士クリニック_空_右

〒417-0061 静岡県富士市伝法177-1

代表TEL       : 0545-22-6530 / FAX 0545-22-6531

シャントセンターTEL : 0545-32-6530 / FAX 0545-32-6536

mail        : info@fujiclinic.jp

 

医療安全について

■ 安全な医療を提供するために

患者さまに対して安全に最良の医療を提供することが、私たち医療者の務めです。
その実践のために医療機器の操作・管理、感染対策、医薬品の取り扱い等に重点をおいた医療安全に取り組んでいます。
患者さまにとってより安全な医療を提供できるように、標準マニュアルの作成、勉強会や研修会にも積極的に参加して安全対策を行っています。
医療安全・感染予防対策・医療機器安全管理・医薬品安全管理の各分野において、患者さまに安全な医療を提供するため、全スタッフが安全のバイブルとして活用しています。

■ 医療安全管理

私達は患者さまの安全を第一に考えた医療の実践を目指しております。
医療の中では、ミスや事故等が発生することがあり、これらの情報を集計・分析することで安全性の向上を図っております。
まず設備面としては、医療事故を防止するために使用する機器操作の統一化を行っています。
またスタッフは、安全確認を行うために電車の運転士・車掌さんが行っているのと同じ「指さし・声だし確認」を徹底して行っています。
これは何もしない時に比べて、ミスの発生頻度を6分の1に減らす効果があると言われております。
それでも不十分な場合があるので、2人以上で確認(二重チェック)するようにしており、安全な医療と質の高い医療提供を目指しております。

■ 感染予防対策

感染症から患者さまを守るために院内感染の予防、職員への教育・指導、及び、感染防止策の立案を行い職員への徹底を行っています。
実際に感染症が発生した場合には、速やかに分析を行い感染の拡大を防ぐ対策を行っていますが、感染予防には患者さま、職員の手指衛生(手洗いまたは速乾性手指消毒薬の使用)が、感染対策の中でとても重要です。
人の手の表面には無数の微生物が常に存在します。
手には外部からさまざまな微生物が付着します。手指衛生は、院内感染対策の第一歩ですので、院内に入室する時には必ず手指の消毒をお願いします。
また、患者さまには、季節によって流行するインフルエンザ等の予防対策を待合室の掲示板を通して情報の提供を行っています。

 

ボトム部グラデ下

東名富士クリニック

〒417-0061 静岡県富士市伝法177-1 mail : info@fujiclinic.jp

代表TEL : 0545-22-6530 / FAX : 0545-22-6531

シャントセンターTEL : 0545-32-6530 / FAX : 0545-32-6536

CopyRight(c) 医療法人社団 泉会 東名富士クリニック All Right Reserved.